define('WP_SITEURL', 'http://attoh.com'); define('WP_HOME', 'http://attoh.com'); ? 政府の規制強化が格差社会を拡大?(2) | あすなろ会計-広島の税理士

政府の規制強化が格差社会を拡大?(2)

政府の規制強化が格差社会を拡大?(2)

政府の規制強化が格差社会を拡大?(1)からの続きです。

7.「後期高齢者医療制度」

  これは、我々現役世代はもとより殆どの方が知らないのでは?詳細は私自身も勉強不足なのですが、簡単に平たく言えば、75歳以上の高齢者は、「高い医療保険を払う」か、「病院に行くな!」、ということ。ハッキリ言って最悪の制度です。

8.「医療法人制度の改正」

   これもごく一部の医療関係者というか、むしろほんの一部の税理士・公認会計士しか知らないかも・・・。これも簡単に説明します。医療法人が解散する時 は、国は残った財産の大半を没収するということ。つまり、「財産権を奪う」ということです。正直、信じられません。日本は資本主義国家から共産主義国家に 変わるのでしょうか?

9.「不動産流動化」への監視強化

  金融当局による、銀行の不動産投資に対する融資の基準などの監視強化です。不動産業界、冬の時代に突入でしょうか?

10.「金融商品取引法の改正」

  これもよく解からないのですが、簡単に言うと、投資家保護のための、株とか先物とか保険商品などの説明責任の強化です。行政罰が厳しいため、銀行・保険・証券など各社は、積極的な営業活動ができないとか・・・。

11.「飲酒運転への罰則強化」

   道路交通法の改正です。これによって、飲酒運転の罰金は「50万円以下」から、なんと、「100万円以下」になりました。また、飲酒運転をした人の周辺 者をも罰する規定まで定められました。その結果、どうなったか? 飲食店の来客数・売上とも前年対比で軒並みダウンです。流川の飲食店も閉店が続出するのではないか、との噂・・・。 (そういえば、私めも最近、流川に行ってませんね。セーリングのルイちゃん、どうしているかなー? ルイちゃんは、美人で、音大卒で、スタイルが・・・。 関係ないですね。スイマセン。 ^ ^ )

  他にも、規制強化というテーマから外れますが、各種税制の課税強化、年金支給額の縮小など、この3、4年の様々な法律や制度の改正は非常に多いです。

 以上、これまで述べてきた様々な規制強化、決して間違ってはいないのかも知れません。その目的は、「法制度の不備改善」とか「弱者救済」などの名目があるからです。

  ただ、名目上の目的は正しくても、市場の健全な流れを破壊し、一時的または長期間に渡って個々の業界の活動そのものを縮小してしまうことになりかねません。そして、その結果は、消費者の買い控え、失業者の増大です。

  最後に言えることは、今後は

「自分の業界に関する法律的な知識や改正など常日頃から確認をしていく」

「自分の身は自分で守る」

「知らなかったでは済まされない」

・・・、以上、私自身、肝に命じます!です! (^ ^ /

 






関連キーワード

2008年03月07日 |

カテゴリ: あすなろFAX通信 時事・経済情報


»
«