define('WP_SITEURL', 'http://attoh.com'); define('WP_HOME', 'http://attoh.com'); ? 【小沢・民主党 】 VS 【 検察・マスコミ 】 の権力争いの構図 | あすなろ会計-広島の税理士

【小沢・民主党 】 VS 【 検察・マスコミ 】 の権力争いの構図

【小沢・民主党 】 VS 【 検察・マスコミ 】 の権力争いの構図

もう、先週は激動というか、まさに戦乱?立ち直るのに2~3日要しました。

今号も、経済・経営面で少し前向きにと思ったのですが、諸事情から政治の話をします・・・。但し、私自身は、無党派層で支持政党無し、中立の立場、そして、内容は、ネットで集めたもの&憶測&独断&偏見に満ちていますから、くれぐれも信用しない!ことです(笑)。

 
 1.小沢・民主党VS検察・マスコミの構図 
 
民主党の小沢幹事長が、検察から起訴されるか否かの問題は随分マスコミで話題になりますから、ご存知の方も多いと思います。そして、その背景には次の大きな対立構造があるようです。仮にAグループとBグループとします。 
 
Aグループ> 
ロスチャイルド(ユダヤ資本)、中国、ロシア、民主党(鳩山、小沢、管、田中や竹下・金丸など田中派や経世会に属していた旧自民党議員)、労働組合(連合、自治労、日教組など)、パチンコ業界、在日本大韓民国民団 
 
Bグループ> 
ロックフェラー(ユダヤ資本)、米国、英国、米国CIA、自民党(岸・佐藤・福田・中曽根・森・小泉など清和会)、日本の官僚組織(特に検察庁、財務省・国税庁、防衛省)、マスコミ(特に読売新聞・日本テレビ)、財界業界団体(経団連、貸金業協会)、創価学会
 
・ざっと、大雑把に分けてみました。この構図を理解すれば、今の国内・国際政治の動きの背景が見えてきます。
 
 
 2.Aグループ・民主党の目指す方向は・・・ 
 
Aグループの民主党の多くの議員に旧自民党の田中派・経世会がいます。小沢一郎はその代表格です。彼らの目指したもの、それは、米国支配からの脱却・そして親中国政策です。例えば、田中角栄は、戦後初の日中国交回復の功労者です。
 
しかし、その後、米国はCIA→日本の検察庁に逮捕・起訴させて、政界から失職させられています。竹下登・金丸信も同様です。そして、今回の小沢の件。親中国政策の小沢をつぶすために、米国は、日本の検察庁やマスコミを使い徹底的に小沢バッシングをしています。
 
しかし、検察庁は、検察審査会が起訴相当と判断したにも関わらず、起訴を断念しています。これは、米国から検察庁に圧力があったと噂されています。つまり、米国は小沢に、米国債を購入してくれれば、起訴をやめさせると・・・。
 
 
 3.Bグループ・官僚(マスコミ)=米国の支配 
 
私見ですが、日本の国家権力は民主党では無く、現時点では官僚組織に有ると思います。そして、その官僚組織の背後には米国です。
 

米軍基地問題、特に昨今の普天間移設の件、民主党は県外移設を断念しましたが、その背景には米国の相当の圧力があったと思います。特に、北朝鮮の潜水艦による韓国軍艦の爆破事件。この事件により、朝鮮半島の緊張状態が一気に高まり、鳩山総理は普天間移設をあきらめています。

ところが、これも噂ですが、韓国軍艦を沈めたのは北ではなく、米国の潜水艦の誤爆だという評論家がいます。当日は、米韓合同演習の日だったそうです。そして、これが、誤爆では無く、日米安保維持のための朝鮮半島緊張のための、米国による自作自演としたら・・・。

鳩山総理の祖父、鳩山一郎は戦後、米国GHQから公職追放されています。その後、政界復帰。首相在任中、保守合同を成し遂げ自由民主党の初代総裁となり、日本とソビエト連邦の国交回復を実現しています。そのため、鳩山総理はロシアに太いパイプが有り、いずれ、米軍基地が撤廃したら、ロシアは北方四島の返還の密約があるとか・・・。

また、小沢一郎は、かつて、駐留無き安保を提唱。米軍は第七艦隊だけで十分と発言。しかし、在日米軍の維持費7割は日本の負担。米軍も生活のために必死です。

 

広島の税理士:あすなろFAX通信

 






関連キーワード

2010年05月31日 |

カテゴリ: あすなろFAX通信 時事・経済情報


»
«