define('WP_SITEURL', 'http://attoh.com'); define('WP_HOME', 'http://attoh.com'); ? 経営計画と経営分析 | あすなろ会計-広島の税理士

経営計画と経営分析

経営計画と経営分析

決算書から分かる経営分析

企業経営者にとりまして、お金の動きを把握することは重要です。

当事務所では、予算・資金繰予定表を作成して、実際の試算表数字との比較検討を行います。
予算・資金繰予定表は目標・計画の設定です。計画を練った上での事業を目指します。

決算分析という堅苦しい表現となってしまいますが、弊社における試算表・決算書の分析は、極めてシンプルな通常の貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)の2つのみを用いて説明して行きます。

多くの会計事務所が提供する会計ソフトによる決算分析書は、我々専門家でも理解し難いものです。

これを、忙しい中小企業の経営者に理解していただくのは至難の技であり、しょせん過去の分析にすぎないものに時間とお金をかけるのは意味がないと判断していました。

そこで弊社では、ごく通常の貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)に、4色ボールペンを使用して手書きの分析を書き込んでいくのです。そして、その書込みのポイントは、次の2点に絞ります。

(1)3つの指標を使った経営力の分析

「一人当たり売上高」「粗利益率」「経常利益率」、この3つの指標を前年対比さらに業界平均とを比較していきます。

(2)お金の流れ(キャッシュフロー)の分析

帳簿上の利益と実際の資金の流れとの関係を、貸借対照表を使って説明していきます。いわゆるキャッシュフロー分析ですが、通常のキャッシュフロー計算書は敢えて使用していません。

理由は、我々自身がパッと見てよくワカラナイからです。なぜワカラナイかというと、結局、貸借対照表と同時に見なければワカラナイからです。

経営計画1シート

企業経営者にとりまして、お金の動きを把握することは重要です。当事務所では、資金経営計画ワンシートを作成して、実際の試算表数字との比較検討を行います。

資金経営計画ワンシートは、月別を表現した目標・計画の設定です。計画を練った上での事業を目指します。

目標・計画された数字があってはじめて税金対策が可能となります。

当事務所の資金経営計画ワンシートは、次のような特徴を有しています。
1、損益計算書と資金予定表をA3ワンシートに表現している

2、月別の数字を示している。その結果、月別の現金・預金の残高が予想できる。

3、通常の資金表やキャッシュフローとは異なり、損益計算書の利益から、資金の動きを 逆算して計算・表現している。

当事務所が、この資金経営計画ワンシートを作ろうと思ったきっかけは、経営者の皆様がお金の動きを知りたいという要望が強かった点にあります。しかし、通常の資金繰表やキャッシュフロー計算では損益計算書との比較が必要で、結局よくわからないという難点がありました。

また、説明する方も理解するのが時間がかかり説明しづらいものです。この欠点を克服するために、開発したものであります。

この結果、お金の流れを的確に理解していただくことが出来るものと自負しております。

☆このサービスは、別途報酬で5万円からとなります。

 






関連キーワード

2004年09月30日 |

カテゴリ: 9.財務戦略


»
«