define('WP_SITEURL', 'http://attoh.com'); define('WP_HOME', 'http://attoh.com'); ? 銀行融資のテクニック | あすなろ会計-広島の税理士

銀行融資のテクニックの記事一覧

このカテゴリの記事一覧

「金融円滑化法」 による返済猶予=リスケジュール(リスケ)

何となくですが、5月の連休明け以降、世の中の動きが、一気に止まりつつあるような、そんな状況まで落ち込んでいるようです。しかし、政府発表の1-3月期のGDP速報値は良い数値です。当事務所の関与先も、景気の良い所(少ないですが)と悪い所との差が極端で、体感温度が違う・・・。今号は(も)、体感温度の低い方向けで・・・(悲)。

→この記事の続きを読む

関連キーワード

 

「銀行が金利引上を求めた場合の交渉術」

1.銀行の対顧客戦術

 この1、2年、銀行借入れの金利は一段と上昇傾向を強めています。
 銀行から、融資の金利引上げの提案があった場合に、中小起業はどのように対応するかが今後は課題となってきます。

 銀行は財務内容の優良企業に対しては低金利で貸し出しをし、その利ざや(銀行の儲け)小さなものになります。
 その後、会社の財務内容が悪化して格付けが低下したとすると、銀行はそれに見合う利ざやとして従来より高い金利を要求してきます。財務内容が悪化した企業はこれを受け入れざるを得ない場合もあるでしょう。 

→この記事の続きを読む

関連キーワード

 

銀行審査の借入が厳しくなる?

1.保証付き融資とプロパー融資

中小零細企業が、銀行から融資を受ける際に「信用保証協会の信用保証制度」が多く使われていることはご存知のことと思います。

この制度は、銀行等に代わり保証協会が審査し、OKとなれば、保証料と引き換えに保証協会が融資の際の保証人となる制度です。そして、もしその会社が破綻すれば、保証人である保証協会が代位弁済をしますから、銀行はノーリスクで融資をできます。

→この記事の続きを読む

関連キーワード